カートの中身を見る

カートの中に商品はありません

Feed





綾小路有則作品の一覧ページをみる



おりん・りん台の一覧ページをみる



光則作品の一覧ページをみる



即日出荷対応の一覧ページをみる



純金製品の一覧ページをみる



ヤフージャパン店のページをみる

純金製二福神 恵比須 大黒天 武比古作 高さ2.6cm



型 番 0782
仕 様 サイズ 高さ 2.6cm 合計重量 約28g 材質 24金製
作 家 武比古 Takehiko
付属品 作家栞 ガラスケース:サイズ 高さ 17cm 幅 16.3cm 奥行 11.3cm
製造国 日本
販売価格 594,000 円 (税込)


『 二福神の置物 恵比寿と大黒天の純金製 』


恵比須の像容は、狩衣(かりぎぬ)と指貫(さしぬき)を着け、風折烏帽子(かざおりえぼし)を冠り、右手に釣り竿を持ち、左手に鯛(たい)を抱える姿で、漁業、商売繁盛、交易の神様といわれています。

大黒天の像容は、頭巾をかぶり、左手は福袋、右手は打ち出の小槌を持つ姿で、これで手のひらを打てば果報が授かるといわれ、福々しい二福神の慈愛に満ちた眼差しは、限りないやさしさを湛えています。

おだやかな表情、美しい鋳肌(いはだ)、巧緻(こうち)な模様、繊細優美な天衣の曲線など美術鋳造の難しさをクリアした繊細な技が織り成す造形美に思わず目を奪われる気高さです。

気品あふれる背景は、初夢に見ると大変縁起が良いとされる、帆には寶(たから)が描かれた船体を鳳凰(ほうおう)にかたどった宝船。

古来より吉兆を知らせるとされる神獣の鳳凰は、安と至福を意味し、家運隆盛、大きな翼で災厄や困難を祓い、平安と福を招くといわれています。

品質を保証する 『 純金 』 の刻印入り。
背景はSILVER PLATE。



『 黄綬褒章受章作家 伝統工芸士 関武比古作 』


本品は、中世の銀細工の技法を受け継ぐ、錺(かざり)職の技の継承者である伝統工芸士 二代目 関武比古(せきたけひこ)が現代最高峰の卓越した精巧な匠の技で表現した、稀少性の高い純金の吉祥置物です。

1936年 東京生まれ
1989年 作品『 海のイメージ 』 労働大臣賞 受賞
1990年 伝統工芸士に認定される
1996年 二代目 武比古を受け継ぐ
1999年 東京都功労者 表彰 優秀技能章 受章
2000年 経済産業大臣 表彰
2001年 黄綬褒章 受章

現在は、日本伝統工芸士会会員 「貴金属美術工芸品を、ひろく人々に」と、伝統工芸の熟練の手技法に新しい技術をとり入れて作品を手がけた先代の志を受け継ぎ、海外の方からも高い評価を集めています。

本体に作者 『 武比古 』 銘入り。

新築祝いや新居祝い、商売繁盛、開運と家運向上、繁栄と招福を願い、大切な方への記念品やお祝い品、新会社設立記念や海外向けギフトには、たいへん喜んでいただける特別なご贈答品の決定版です。

本品は、メーカー取り寄せ商品です。
メーカーに在庫がある場合、ご注文後お取り寄せさせていただき、最短7営業日以内での発送となります。

欠品や予約制等の在庫状況により、ご注文をいただいてから製作する場合は、お取り寄せにお時間を頂く場合もあり、お急ぎの場合はご注文前に納期をお問い合わせください。

格調高いガラスケースと高級化粧箱に納めてお届けします。



この商品を買った人はこんな商品も買っています